Non-GMO大豆の育て方

内容 効果
1 森林伐採 (1回限り) 播種面積を増やすため
2 排水管の設置 (1回限り) 土壌の水温を最適にするため
3 石拾い (1回限り) 発芽の邪魔にならないようにするため
4 畑を耕作 (毎年) 播種をしやすくするため
5 土壌テスト (3年に1回) 土壌のPHを測り石灰散布度合を計測
PH6.4-6.8が良い状態
6 石灰散布 (3年に1回) 土壌改良、害虫防除のため
7 肥料散布 (毎年) 土壌改良のため
8 除草剤散布 (毎年) 雑草の繁殖を防ぐため
9 種子のコーティング (毎年) 菌の繁殖、有害なバクテリア菌を防ぐため
10 種子の予防接種 (毎年) 有益なバクテリア菌を増やすため
11 種子と潤滑剤を混合 (毎年) 播種の精度を上げるため
12 播種 (毎年)
13 除草剤散布 (毎年) 雑草駆除、誤って発芽したコーンの駆除
14 殺菌剤散布 (必要に応じて) 畑の改良、病原菌を防ぐため
15 ナメクジ駆除剤散布 (大量の降雨があった場合) 大豆を食べるナメクジを駆除するため
16 除草剤散布 (毎年) 雑草駆除
17 収穫 (毎年)  
産地状況
001
肥料散布
002
大豆肥料
003
石拾い
004
大豆播種
005
大豆の種/コーティング済
006
除草剤散布
007
大豆の種に潤滑剤を混ぜているところ①
008
大豆の種に潤滑剤を混ぜているところ②
009
排水管設置業務①
010
排水管設置業務②
011
排水管設置業務③
012
排水管設置業務④