IPハンドリング

  • 4月下旬から5月下旬にかけてNon-GMO大豆の播種が行われます。
    img1
  • 播種をしてから1週間程で芽がでます。

    img2
  • 6月から7月には葉が大きくなり、辺り一面緑色になります。
    img3
  • 8月に花が咲きます。

    img4
  • 8月下旬から9月上旬にかけて花が枯れた箇所から大豆の鞘がでて実がなります。
    img5
  • いよいよ収穫直前。完全な大豆となります。

    img6
  • 9月下旬から収穫がスタートします。

    img7
  • 収穫された大豆はNon-GMO大豆専門のサイロで保管され、他の穀物と混ざらないようにします。
    img8
  • お客様の出荷時期にあわせて、高性能の工場にて大豆の選別作業が行われます。
    img9
  • 10
    自社にて大豆の袋詰め作業を行い、貨物をコンテナに積み込みます。
    010
  • 11
    太平洋を横断し日本にコンテナが到着します。

    011
  • 12
    通関業務を経て、産地から直接お客様のもとへ運ばれます。

    img12